私たちは、安らぎと成長のある「サードプレイス」をご提案しております。

普段、働いている方なら家庭と職場、学生なら家庭と学校の往復が日常だと思います。

その中に家庭、職場・学校のどれでもない、新しい第三の居場所があったらどうですか?

ここに性別・年齢・職業の違う様々な方が集まることで、家族には相談できない事や学校では教えてくれないこと、職場では話せないことが話せます。

新しさの中にどこか懐かしさを感じる、言うならば「懐かしい未来」をコンセプトに、年齢・性別・職業・趣味・性格の異なる様々な人が集い、カフェとおばあちゃんの家を掛け合わせたような温かい空間は、まさに新しいジャンルのコミュニティです。

ここではオリジナルの心理学ツール、RECOのスキルが身に付けられるだけでなく、交流を通じて仲間ができ、RECOの知識がより深まり実生活に役立つ力が体得できます。

季節に合わせたイベントやワークショップなどを定期的に開催しております。

イベントでは、楽しみながらRECOの体感・体験をしてどんなものなのかを知って頂きます。

ワークショップでは、RECOの中身・核心について分かりやすいワークなどを交え、より実用的に学び体得して頂きます。

奮ってのご応募お待ちしております。

JUX

代表:豊野

活動内容:エブリスリー、出張ワークショップ、季節のイベント

拠点:東京近郊

代表 豊野

交流会『lipre』主催

セミナー プロデューサー

自他認識が深まる 実用型 心理ツール『RECO』クリエイター / 講師

兵庫生まれ、神奈川育ち、練馬在住。

店舗経営時、顧客満足度を上げるために、2006年に統計心理学を学ぶ。そこで、自分が目指していた理想の自分と、本来の個性に、ズレがあることを知り、統計心理学を探求し、RECOを生み出す。

自分の特性を知る度に、生きるのが楽に楽しくなっていく。(自己認識習得)

それを応用し、顧客対応、婚活、人づきあいなど公私共にフル活用し、2012年には結婚。(他者認識習得)

2015年末よりクチコミで広まり、いろんな分野の方から「私にも教えて欲しい!」というお声を多数いただき、セミナーやイベントを開催。

「人が真の成長を遂げるのは、学んだときではなく、気づきを得たときである」という考えを軸に、アクティブラーニング形式で多くの気づきを提供し、個の力を引き出している。

セミナーは多い時で100名集まるようになり、開催回数は60回を超える。

活動拠点は主に東京で、心理ツールのセミナー以外にも、個別相談、婚活イベント等とコラボするセミナーや、四季折々の楽しいイベントを通じて心理ツールの習得を深める場である交流会『lipre』も展開している。

本間和真

私が『RECO』を知って、生活がどう変化し何を目指しているのか書きます。私自身、心理学に興味があり実生活にも使っていました。しかしながら、心理学は相手のことを観察してから応用するものなので、初対面の方に当てはめることは難しく良い手段はないかと探していました。

そこで、豊野が教授しているRECOに出会います。このコミュニケションツールは、初対面でもすぐに応用することができる最高の行動心理学です!これを知ってからというもの、家族や友達との口喧嘩が減り、初対面の方とも親密な関係を築くことができました。

私は、このツールを世の中に広めることで、人間関係での悩みを少しでも解消し、自分の本音を話しても苦にならない。そんな環境を自分たちの手で作り上げる楽しさを知って頂きたいと思います。

「本当かな?」少しでも疑うのであれば是非学んでみてください!

石原一樹

RECOに出会えて生きやすくなった21歳、石原一樹です。

RECOを知る前は、超行動派で動いてばかりいる自分のことを、正直ダメ人間だと思っていました。

「考える」ということが大の苦手で、社会人になった時のことを考えるとしっかり仕事を覚えられるかどうか、不安しかなかったです。

大学生の頃には何回も遠出して、自分探しの旅を繰り返しました。

でも、何度旅をしても自分は見つかりませんでした。

そんな時に豊野と出会い、RECOを知り、本当の自分を見つけることができました。

私の場合、超行動派で考えることが苦手というのは、自分の出来が悪かったのではなく、それが生まれ持った自分の素質ということがRECOを学んで知ることが出来ました。

以来、あらゆる事が割り切れるようになり、今までよりも格段に生きやすくなることができました!

だから私は、自分のことがいまいちわかっていない方にこう伝えたいです。

自分探しの旅に出るくらいなら、RECOを学んだ方が絶対に自分が見つかります。

これは私の実体験です。

ですので、まだRECOを知らない方にこの情報を届けたいと思い、RECOを私に教えて下さった豊野と共に活動させて頂いております。

RECOで私たちのようにストレスフリーな生活を送って頂きたいと思っております!

代表のことば

無い物ねだりより、生まれ持った個性を活かしたほうが、人ははるかに成長できる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は案外自分のことが解っているようで、解っていない。正に私もそのひとり。

私の掲げる理想の自分像は、本来の個性を無視したものでした。自分とは違う素質の家族に合わせ、自分の理想は知らぬ間に家族の理想とするものになっていました。幼い頃からの環境で積み上げられたものなので、それが私のあるべき姿だと、人生とはそういうものだと思い込んでいたのです。あの日までは。

そして、ある日別の目的で統計心理学を学ぶことになりました。それは膨大なデータから編み出された行動心理学で、人の個性が識別できるものでした。家族や友人、知人は見事に統計通りの個性を発揮していることが解りました。ところが、私だけ算出された個性がまったく当てはまらなかったのです!

そこで、私は思いました。(まさか、私が本音で生きていない!?なんてことがあるの?)

それから、何か選択に迷った時は「こうあるべき」で選択するのではなく、惹かれても今までは選択して来なかった方を、ほんの少しの勇気を出して、試しに選んでみるようにしました。

するとどうでしょう。見事に見る夢が変わりました!!どういう意味かというと、生きるのが〈楽に、楽しく〉なったのです。それまではああすべき、こうすべきで、やるべきことを選び、心を押し殺し、もっとこうしなきゃと切迫観念に囚われ、悪夢で目覚めることしばしば。しかも、子供の頃からいつも同じ夢です。

それが今では、あんなに見ていた悪夢を見ることはなくなり、毎日が〈楽に、楽しく〉なりました。

このような体験をいろんな人ができれば、世の中もっとハッピーになる!その信念を元に、いろんな方が実生活で活用できるよう、現在は、実用型心理ツールとして解りやすい形に構築しています。

私は数年を要しましたが、ほんの数カ月で〈楽に、楽しく〉なった人達が、私と同じ思いで、活動に参加しています。この幸せの輪「サードプレイス」が広がっていくことを願って、これからも「人」を「今」を楽しみなが心理ツールをより熟(成熟、成長)し、自分や仲間を熟し、サードプレイスを熟し、地域を熟し、世界を愛と希望と笑顔で満たす喜びを、共に味わっていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本来の個性を活かせば、人はもっともっと〈楽に、楽しく〉生きられる

豊野